忍者ブログ
    現在あまり活動がアクティブではないながら、密かに復活をもくろむ都内アパマンハムの日記のような記録です。目指すは本格的なCWデビュー。そのためには…ということで日々モールスの聞き取り&送信練習中。ホームページもよろしくおねがいします。
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



    届いたGHDのパドル。美しい…。


    常に夢見ながら、まだ遠い夢として果たせないCWの「本格」デビュー。

    それに向かっての聞き取り&送信練習。日々の雑務に追われるとついつい休んでしまいがちです。

    そこで、形から入る事を考えます。そう、高価な道具を買って後に引けなくしてしまうこと!憧れだったエレキーのパドルを購入することにしました。デビューしたら買いたい!と思っていたのを先に買っちゃうんです。というわけで、昨日夕方、思いきってインターネットでGHDさんのページに入り、クリックしたら…。今日の昼過ぎには届いてしまいました。早い早い。びっくりです。

    製品は人気のGN507。21、500円なり。

    ヘソクリは消えていきましたが、いよいよ夢への第1歩という感じです。

    で、さっそく練習機に接続し指を動かしてみたら…。ああ、なんという気持ちの良いタッチなのでしょう。まだまだおぼつかないとはいえ、それでも、この確実なクリック感が心地良いのです。

    それに鏡面仕上げのなんて美しいことか…。眺めているだけでうっとりしますが、それじゃだめ。しっかり練習せねば。

    果たしていつデビューしますやら…。

    ところで、ストレート電鍵などは正しい打ち方の姿勢などがよく記載されていますが、エレキーのパドルはどうなんでしょう?ネットで検索していたらJA7ICさんのページが見つかりました。とても具体的に記載されており大いに参考になりました。OMに感謝です。ポイントとしては手を机にべったりつけず、小指だけで支える感じになるようですね。確かに、これが打ちやすい感じです。

    もう一つ、このページには左手で打つことのメリットが書かれていました。以前から迷っていたポイントですが、OMさんの一言で吹っ切れました。左手でやってみましょう。








    PR
    この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    メールアドレス
    URL
    コメント
    パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    はじめまして
    完全文系のアパマンハムです。3.5から430まで、Phone&CWで出ています。
    同じサフィックスです。よろしくお願いいたします。どこかでお会いしたいものですね。
    JP3AIM 2012/12/06(Thu)10:54:04 編集
    RE:はじめまして
    JP3AIMさん、

    コメントをありがとうございました。
    本当ですね、サフィックスが一緒!

    サフィックスが一緒の方は初めてで、とても嬉しいです。

    以前HPにも書きましたが、AIMというのは「DX向き」と無線の師匠から教わったことがあります。確かに英語の意味でもそうですし、モールスでも短くてわかりやすいですよね。

    やや休眠状態ながら、復活を目指していますので、どうぞ、今後ともよろしくお願いいたします。HFであればきっとお会いすることもできますね。

    ありがとうございました!
    JAIAIM&JN4NQX 2012/12/07(Fri)09:42:48 編集
    カレンダー
    07 2018/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    フリーエリア
    最新CM
    [12/07 JAIAIM&JN4NQX]
    [12/06 JP3AIM]
    プロフィール
    HN:
    JA1AIM & JN4NQX
    性別:
    男性
    自己紹介:
    2000年に開局。完全文系で理系音痴ながら、その後2001年には1級アマチュア無線技士の資格をとってしまいました。その記録をHPにて公開しています。アパマンハムですが、HF、V/UHFと幅広く出ています。実家、島根県江津市からも出ています。どうぞよろしくお願いします。
    バーコード
    ブログ内検索
    P R
    忍者ブログ [PR]